FC2ブログ
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 - - - - - - 2017 / 05 ≫

happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されている。200年前の美しい標本も見物。 https://t.co/hEjcnuL2m4
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulonia imperialis》をキリに与えている。 https://t.co/WIVQpqms4A
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描かれたうぶ毛。どこまでも細密。 https://t.co/6jwxUs3MQD
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されている。200年前の美しい標本も見物。 https://t.co/hEjcnuL2m4
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulonia imperialis》をキリに与えている。 https://t.co/WIVQpqms4A
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描かれたうぶ毛。どこまでも細密。 https://t.co/6jwxUs3MQD
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されている。200年前の美しい標本も見物。 https://t.co/hEjcnuL2m4
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulonia imperialis》をキリに与えている。 https://t.co/WIVQpqms4A
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描かれたうぶ毛。どこまでも細密。 https://t.co/6jwxUs3MQD
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されている。200年前の美しい標本も見物。 https://t.co/hEjcnuL2m4
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulonia imperialis》をキリに与えている。 https://t.co/WIVQpqms4A
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描かれたうぶ毛。どこまでも細密。 https://t.co/6jwxUs3MQD
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されている。200年前の美しい標本も見物。 https://t.co/hEjcnuL2m4
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulonia imperialis》をキリに与えている。 https://t.co/WIVQpqms4A
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描かれたうぶ毛。どこまでも細密。 https://t.co/6jwxUs3MQD
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されてい… https://t.co/lSeEqGdWRe
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulon… https://t.co/L1hOQCi5rh
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描か… https://t.co/qDSQkOppK0
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されてい… https://t.co/lSeEqGdWRe
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulon… https://t.co/L1hOQCi5rh
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描か… https://t.co/qDSQkOppK0
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されてい… https://t.co/lSeEqGdWRe
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulon… https://t.co/L1hOQCi5rh
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描か… https://t.co/qDSQkOppK0
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されてい… https://t.co/lSeEqGdWRe
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulon… https://t.co/L1hOQCi5rh
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描か… https://t.co/qDSQkOppK0
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


happyreasons

川原慶賀の植物画の展示は、植物の《科》にごとに並んでいて、同じ《科》の植物画を見ていくのも楽しい。5年間で80回程筑波実験植物園に通ったことで、いつの間にか沢山の植物の名前を知っている自分に驚いた。人間いくつになっても、好奇心を失わない限り遅々であっても学ぶことはできるのだ‼
04-29 23:49

オキナグサの絵もあった(実物の画像は今年4月に筑波実験植物園で撮ったもの)。今回の展示では、ロシア科学アカデミー図書館から125点の川原慶賀の植物画が来ている。東京大学総合研究博物館のシーボルト・コレクション植物標本も出展されてい… https://t.co/lSeEqGdWRe
04-29 23:39

シーボルトは、「キリは日本の植物の中で最も素晴らしいものの一つである。」と称し、《Flora Japonica》の出版を後押ししたロシア皇帝ニコライ一世の姉であり、オランダ王妃アンナ・パーヴロヴナに対する献名として、《Paulon… https://t.co/L1hOQCi5rh
04-29 23:26

これは「トクダマ」(江戸時代に多数品種開発されたギボウシの一種)。本物かと見紛うほどのリアルな葉脈の質感&立体感。鳥肌もの。 https://t.co/vHlJtbB6j3
04-29 22:50

川原慶賀の植物図譜は、植物画としての正確さはもちろんのこと、デザイン性やちょっとした茶目っ気もあって、見ていて飽きない。この絵は「トウガン(冬瓜)」。背景に単純な墨線で描かれた冬瓜、画面に散らした黄色い花のバランス、びっしりと描か… https://t.co/qDSQkOppK0
04-29 22:45

埼玉県立近代美術館で開催中の《川原慶賀の植物図譜》展のチラシ。これを見て、俄然行きたくなったのだ、埼玉へ。この絵は「ムベ」。慶賀の落款の他にデ・フィレニューフェのサインがある。果実の部分が彼の手によるものらしい。 https://t.co/9A1O0y9GY1
04-29 22:36

今日見た川原慶賀の植物図譜《ウンシュウミカン》のような色の月🌙だった。 https://t.co/Ig6pEwlKF8
04-29 22:29

実際はもっと蜜柑色だった。 https://t.co/ncVgqk0XG3
04-29 21:40

埼玉からひたち野うしく駅に着いたのが午後7時半過ぎ。激しい雨が降っていた痕跡があちこちに。そして新月から4日目の今日の月🌙が西の空に沈みかけていた。 https://t.co/3pgd9Ts98p
04-29 21:36

風の強さを物語る大揺れのハナミズキ https://t.co/Hyo70d3oe7
04-29 18:41



▼read more


スパムコメントを避けるため、コメントは承認後表示に変更させていただきました。できるだけその日のうちに返信する予定ですので、ご了承くださいませ。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リセ

  • Author:リセ
  • 《Every cloud has a silver lining.》雲の上はいつも青空。辛いこと・苦しいことがあるからこそ、嬉しいこと・楽しいことがより輝くのだと思っています。

    人生は長く生きたってたったの100年、死亡率100%、だからこそ、好きなものに囲まれて生きていきたい・・・
    自然、美術、音楽、映画、読書、スポーツ、タイガース、短歌など大好きなものを追いかける日々を綴ります。

    動物占いではドンピシャリ「ペガサス」でした。大空を自由に飛び回り、つかみどころがない自由人です。
    よろしくお願いします。

    like
     ☆誰もいない海
     ☆刻々と変わりゆく空
     ☆雨の夜の稲光
     ☆猫
     ☆タイガース
     ☆自由


    dislike
     ★人混み
     ★真夏の太陽
     ★ぎらぎら光線
     ★爬虫類
     ★ジャイアンツ
     ★束縛



    占いモンキーでもやっぱり「自由人」と判定されました。
    あなたのことも占ってくれます。
    メニューをクリックしてみてください。