FC2ブログ
2008 / 10
≪ 2008 / 09 - - - 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 - 2008 / 11 ≫

日曜日、朝7時に自宅を出発するとき、
車のウィンドウが少し濡れていた。
雨が降ったのだ。
そしてまだ少しポツリポツリと頬を濡らしていた。
でも、傘をさすほどではなかった。

つくばから東京へ、そして新幹線に乗り込む。
空はまだ曇天。
横浜を過ぎても、まだまだ曇天。
あ~ぁ、せっかくE席をとったのに、
今日は富士山は無理だなぁ~・・・・。
本当にそう思っていた。

しかし、しかしである。
なんと熱海を過ぎた頃から、空が少しずつ
明るくなり、日が射し、雲がとれてきた。
ま、ま、まさかね。(@_@)
その、まさかの出来事が起こった。


▼read more


どんなにカレンダーをにらんでも、どうやったって
行けるとしたら26日~27日の1泊2日しかない。
11月24日までにどうしても行かなければならない。

理由はこれ。

興福寺特別展

・・・・というわけで、突然思い立って行って来ました。

詳しいことは、後日ゆっくりと・・・。
(時間があれば・・・だけど・・・)





下弦の月

22日の深夜(正確には23日午前1時半)、
見上げた空には下弦の月が、まだ中天には
上りきらずに輝いていた。
ありきたりの表現だが、金色のメロンのような月。

そして南の空にはシリウスとオリオン座が姿を
みせていた。
冬が確実に近づいてきているのだということを、
この星たちと真夜中に車のウィンドを曇らせる
夜露が教えてくれる。

星が美しく輝きだすこれからの季節、
重ね着のできる秋から冬へと向かう季節、
今から私の大好きな季節がやってくる。



新米

実家から届きました、三加茂産コシヒカリ
(そんなの、本当にあるの?)

ま、騙されたと思って・・・
実は、これが以外とおいしいのです。
コシヒカリって本当にいろいろあるのね。

三加茂というのは徳島の県西部にある地名。
水は吉野川から引くのだからおいしいのも
あたりまえかも。

だって、徳島は地酒だって結構おいしい。
水がおいしいところは米がおいしい。
米がおいしいところは酒もおいしい。
というのは常識。

それにしても困ったことが・・・




▼read more


9月21日に行っていたこの企画展。
とっても楽しかったのだけど、なかなかアップできずにいた。
最初にこの企画展を知ったのはこのチラシ。

スリランカ展チラシ2表   スリランカ展チラシ2裏

なんともセクシーでハンサムな仏様
観音菩薩坐像(銅造鍍金)
会場中で一番の目玉だった気がする。

スリランカと聞いてもとっさに場所が浮かばない。
インドの南に浮かぶ小島。
仏教の仏様とヒンドゥー教の神様。

坐像の仏様の胡坐の足の組み方は正三角形。
ウエストがとても細くくびれていて、女性神は
グラマーで超セクシー。
こんなに色っぽくてよろしいの?って感じだった。


▼read more


金木犀


雨に濡れた空気がひんやりと、ときにじっとりと・・・
そしてどこからともなく運ばれてくる金木犀の香

昨日、俳優緒形拳さんの訃報を聞いた。
つい先日楽しそうに「風のガーデン」の完成報告を
していた人が、もうこの世にいらっしゃないとは・・・。

▼read more


先日、つくば美術館の企画展で小堀進の作品をまとめて
見る機会を得た。その時の感動がずっと私の胸の奥で
疼いている。
小堀氏の作品をかなり収蔵しているはずの水戸の近代
美術館ですら絵葉書が3種類あるだけで、画集はなかった。

ネットでいろいろと検索してみると、やっぱりあった。
潮来の水郷まちかどギャラリーミュージアムショップで、
通信販売もしていたので、早速注文した。

小堀進画集1   小堀進画集2

左の画集は、小堀進生誕100年記念に出された
「水彩画の巨匠~小堀進記念展」のときのもの。
表紙を飾っているのは「初秋」(1969年)のもの。
日本芸術院賞を受賞した作品。

右の画集は、水郷まちかどギャラリーオープン
記念のもの。表紙は「筑波遠望」

昨日の朝、届いたのだが、もう、何度も何度も眺めては
ため息。画集としては小さいものなのだが、その小さな
紙面からあふれ出てくるエネルギーとオーラ。
画集ですらこんなに感動するのだから、実物はもっともっと。

で、我慢できずに、やっぱり今日も出かけた。
つくば美術館へ。






▼read more


スパムコメントを避けるため、コメントは承認後表示に変更させていただきました。できるだけその日のうちに返信する予定ですので、ご了承くださいませ。

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リセ

  • Author:リセ
  • 《Every cloud has a silver lining.》雲の上はいつも青空。辛いこと・苦しいことがあるからこそ、嬉しいこと・楽しいことがより輝くのだと思っています。

    人生は長く生きたってたったの100年、死亡率100%、だからこそ、好きなものに囲まれて生きていきたい・・・
    自然、美術、音楽、映画、読書、スポーツ、タイガース、短歌など大好きなものを追いかける日々を綴ります。

    動物占いではドンピシャリ「ペガサス」でした。大空を自由に飛び回り、つかみどころがない自由人です。
    よろしくお願いします。

    like
     ☆誰もいない海
     ☆刻々と変わりゆく空
     ☆雨の夜の稲光
     ☆猫
     ☆タイガース
     ☆自由


    dislike
     ★人混み
     ★真夏の太陽
     ★ぎらぎら光線
     ★爬虫類
     ★ジャイアンツ
     ★束縛



    占いモンキーでもやっぱり「自由人」と判定されました。
    あなたのことも占ってくれます。
    メニューをクリックしてみてください。