FC2ブログ
2008 / 01
≪ 2007 / 12 - - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - - 2008 / 02 ≫

2月26日で車検が切れるのですが、最近ちょっと変な音が
するので、早々に車検に出しました。
で、今、こちらの代車をお借りしています。
代車2

ホンダのライフです。
乗ってびっくり。
軽なのに広い車内。
そしてエンジン音が静か~~~~。
ハンドルは更に軽くなっており、
ドアは当然ながらキーレスエントリーってやつ。
ホンダの車は、窓が大きく視界が広いのが魅力。

車内の広さの要因のひとつはこちら。


          



▼read more


土曜日にリクルートイベントで東京ビッグサイトへ。
昨年12月にも一度あったので、これで2度目。
朝7時前に自宅を出て、会場に到着したのが午前9時過ぎ。

松山にいた頃、同じく朝7時前に自宅を出発して、午前9時
過ぎには羽田空港に到着していたことを考えると、あ~、
つくばから東京は遠い。(ー。ー)フゥ

唯一の楽しみはゆりかもめから眺める東京湾の風景。
これは朝の画像。
東京1

なんだか夕景と錯覚しそうな朝焼けでした。

           




▼read more


つくばの雪

1月16日(水)の真夜中(17日になりかけていた時刻)、
帰宅途中、車のフロントガラスに雪がチラチラ。
空気がキィ~ンと冷えていて、もしかしたら朝は積もるかも・・・
って思ったらやっぱりでした。


つくばに来てはじめての雪景色。
一冬に1~2回くらい雪が降ると聞いていたので、これが1回目。
で、もしかしたら今夜半からが2回目となるかもしれないそうです。


姉ヶ崎

気温6度。
この冬一番の寒さかしら・・・と思うくらいの寒い日。
で、ふくら雀ならぬふっくらリセとなりて(着込んで)、
姉ヶ崎までお出かけしました。

つくばエクスプレス南流山で武蔵野線に乗り換えて
南船橋へ。そこから京葉線に乗り換えて蘇我へ。
そこから更に内房線に乗り換えて姉ヶ崎へ。
12時過ぎにつくばを出て、到着したのは14時。
たった2時間だけど、3回も乗り換えて、しかも
初めての姉ヶ崎まで、はるか遠くへ来たもんだ!
って感じでした。

会社の同僚が姉ヶ崎の病院に入院しているのです。
10月から一緒になった会社の人です。
仕事がようやく軌道にのり、これからってときの
ダウンで、本人が一番気落ちしていて、体よりも
むしろ心のほうが心配だったので、ちょっと遠いなぁ~と
思いながらも出かけてみましたが、行ってよかったです。

実はその人の病気、難病指定になっているような
ちょっと難しい病気でした。
見た目には健康そうなのですが、やはりこれから先の
ことを考えるととても不安がいっぱいのようでした。
体調を気遣って30分くらいでおいとまするつもりだったのに、
気がつけば、病院で2時間近くもおしゃべりしてました。
でも、その人のほうがいっぱいいっぱいしゃべってくれて、
どうしても帰るとは言い出せませんでした。

綺麗なものをみて、楽しいことを考えて、笑って笑って
そうすれば自然治癒力も高まるからね。
・・・これは気休めでもなんでもなく事実だと思っています。
そう言って、1冊の本を置いて帰ってきました。




▼read more


一瞬も一生も美しく
これは2005年からの資生堂の企業広告
キャッチコピー。

私、化粧品は資生堂を使ってはいないけど
このコピーはとても気に入っている。
密かに私の追求テーマでもある。

一瞬も一生も美しく生きるためには、
一時たりとも気を抜いてはいられない。
油断をしたとたんに、体にも心にも贅肉が
つくからだ。

でも、反対に、オンとオフ、減りと張り、
それを上手く使い分けられない人は
一瞬も一生も美しくはいられないと思う。


それにしても、たったこれだけのフレーズで
人生の真髄を語ってしまうコピーライターって
スゴイ才能だわ。(ー。ー)フゥ ため息。

こちらはそのTVCM

お正月に見ようと思っていたTV録画。
まだまだあるのに、それをみるどころか、
またまた再放送なんぞみてしまって、
そのうえお正月スペシャル版まで
見てしまったのが、これ。
「のだめカンタービレ」
のだめカンタービレ スペシャルBEST!のだめカンタービレ スペシャルBEST!
(2007/12/19)
のだめカンタービレ

商品詳細を見る

再放送でまとめてみてみると
なかなかよいと思ってしまうのは
TV局の思うつぼなのかしら(笑)。



▼read more


筑波山

今日(もう昨日になったけど)は、仕事のため野田市に出かけた。
つくばエクスプレスの柏たなかという駅で下車。
この柏たなかってTXの普通しか停まらない不便な駅。
駅の周りもまだまだ空き地だらけで、本当に何もない。
夜は真っ暗らしい。
で、上の写真は、TXの中から撮った筑波山
研究学園都市駅の近くで一番大きくきれいに見える。
夕日に照らされて赤く染まった雲が美しかった。
つくばに来てからは、この筑波山が私の目印となっている。

筑波嶺の峰よりおつるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬる
                 陽成天皇:「『小倉百人一首』

            


年末年始に録り貯めていたTV番組とオンタイムの番組を
自宅にいる間、時間ある限り見ていた。

年末には、「ごくせん」全11話の再放送が3日連続であり、
当時は1、2話しか見ていなかったのに、なぜかハマッて
しまって、連続で見てしまった。

で、発見!
あれ~。
もしかしてこの不良(役の少年)って、今をときめく小栗旬に
成宮 寛貴?
で、エンドクレジットを見てみると・・・やっぱりそう。

あぁ、当時の彼らの演技って、嘘っぽ~いって思っていたけど、
それは彼らの演技そのものより、むしろ脚本のせいだったのだ
ということがよくわかった(別にシナリオが悪いという意味ではない)
コメディドラマなのだから、かなり臭いオーバーなセリフ回し
だったというだけだ。
3年D組27人いて、11話の中で主役を張る生徒役がいて
何年かたった今、ブレイクしている子は、当時からやっぱり
キラリと光るものがあったということだ。
改めてこういう見方ができたことが収穫!

そして、久美子が語る「べらんめぇ」口調が、なんだか私の
感覚にぴったり!  (^_-)☆

「甘えてんじゃねぇよ!
 てめぇら、自分の足で立つこともできねぇのか!」

悪ガキたちを叱りとばす決め台詞のかっこよさ!
クサいんだけど、気持ちいい!!


           




▼read more


ジャングル・ブック プラチナ・エディション 40THアニバーサリー・ボックス (期間限定)ジャングル・ブック プラチナ・エディション 40THアニバーサリー・ボックス (期間限定)
(2007/10/31)
ディズニー

商品詳細を見る

10月下旬に注文して届いていたこのDVDを
ようやく見ることができました。
「ジャングルブック1」のほうはビデオでも
持っているのですが、こちらはデジタルリマスター版。
なので、画像がとってもきれいで音質もgood!
しかもTVがアクオス32型なので、かなりの満足度。

ディズニーのアニメの中で一番好きなのがこれ。
特典映像を見て知ったのですが、生前のウォルト・
ディズニーが関わった最後のアニメ、つまり遺作
だそうです。
そういう意味でもウォルトの想いがいっぱい詰まった
作品といえそうです。




▼read more


ご挨拶

謹 賀 新 年

更新の遅いブログですが、
本年もよろしくお願いいたします。


ブログタイトル下の文章を変更しました。
(時々変えているんですが、気がついていました?)


つまづきそうで ガラスのようで ねこやなぎ
詠み人知らずですが、十代の頃に出会った俳句で
とても気に入っています。
若い頃は、今以上に肩肘張りすぎていた私。
そんな私に、
「“柳に雪折れなし”」っていうでしょ。
 硬い枝ほど雪の重さで折れるものよ。
 細くても柳のようにしなやかに生きなさい。」
と教えてくれた母。

その言葉と重なるようなこの俳句。
つまずきそうで ガラスのようで ねこやなぎ
それから何かあるたびにこの言葉を思い出しています。


                


さて、上の写真は、黒猫軍団に囲まれた
ネズだるまさんです。
(TDLのお土産でいただきました。
・・・ってことはミッキーだるまさん?

実は年女ですの、私・・・

あ、誰ですか!
「還暦」って言った人!!
ち、違いますから・・・ネ。(^_^;)





▼read more


スパムコメントを避けるため、コメントは承認後表示に変更させていただきました。できるだけその日のうちに返信する予定ですので、ご了承くださいませ。

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リセ

  • Author:リセ
  • 《Every cloud has a silver lining.》雲の上はいつも青空。辛いこと・苦しいことがあるからこそ、嬉しいこと・楽しいことがより輝くのだと思っています。

    人生は長く生きたってたったの100年、死亡率100%、だからこそ、好きなものに囲まれて生きていきたい・・・
    自然、美術、音楽、映画、読書、スポーツ、タイガース、短歌など大好きなものを追いかける日々を綴ります。

    動物占いではドンピシャリ「ペガサス」でした。大空を自由に飛び回り、つかみどころがない自由人です。
    よろしくお願いします。

    like
     ☆誰もいない海
     ☆刻々と変わりゆく空
     ☆雨の夜の稲光
     ☆猫
     ☆タイガース
     ☆自由


    dislike
     ★人混み
     ★真夏の太陽
     ★ぎらぎら光線
     ★爬虫類
     ★ジャイアンツ
     ★束縛



    占いモンキーでもやっぱり「自由人」と判定されました。
    あなたのことも占ってくれます。
    メニューをクリックしてみてください。